にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村
ブログ為替レート

2009年11月08日

ルールを守る

投資で大事なことはルールを守るということだと思います。

ルールといっても様々なモノがあります。
・エントリールール
・エグジットルール
・損きりルール

他にも
ピラミッティングをしていく人は増し玉ルールとか、トレーリングする人はそのルールとか、ルールには様々なモノがあります。

でも、人それぞれに絶対的に違った適したルールがあります。

それが、投資の面白いところでもあり、難しいところでもあるわけです。


何故、一つのルールがあっても勝てる人、負ける人とに分かれるのでしょうか??

それは、その人にそのルールがあっていないということです。

決めたルールが守れないようでしたら、そのルールは向いていないということです。

ルールの見直しを考えた方が良いと思います。

そして、優位なルールを見つけたら、そのルールを守り続ける努力をしてください。

2,3回負けた位で目移りするようではこの世界では勝ち続けられないと思います。

パラダイスのFX日記のパラダイスさんも専業でやられている方ですが、ブログで日々の悩みや喜びを正直に記事にしてあり、私もとても参考になっています。

感情に基づいてトレードしているようでは、決して安定して勝ち続けられる投資人にはなれません。

皆様も、1度ルールについて見直して見て下さい。


posted by ハッピー・D・ポンタ(通称:ポン様) at 17:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手に無料のFX講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

リスク・リワードの関係

リスク・リワードつまり、損失と利益の関係ですが、私は少なくとも損失:利益=1:1で戦略を組むようにしています。

毎回損失と利益が1:1だとすれば勝率50%でトントンなわけです。

ですが、損失と利益が2:1だとした場合、2回勝って1回負けでトントン。

1回負けたら連勝しなければいけない。

そう考えると凄く辛くありませんか?

この場合、もし2連敗したら次、4連勝しなければいけません。


逆に損失と利益が2:1だったら1回勝てば2回負けても良い。

2回負けても1回勝てば良いわけです。

これって凄く気楽に感じませんか??


ただ、そのリスク・リワードを求める際、勿論、過去のチャートを見て理論で出すことはできますが、実際に自分のやってみた取引履歴を見て、実際に計算してみるのが一番だと思います。

理論どおりに出来ないのが当たり前で、実際に検証した生のデータでないと意味が無いと思っております。

勝率が高いのに利益があまり無ければ、もう少し利益を伸ばす工夫が必要かもしれませんし、大負けはしないけど、利益に繋がっていなければ勝率そのものを上げなければいけないかもしれません。


勿論、スキャル・デイトレ・スイング・長期でそれぞれ求めるリスク・リワードは違うわけですが、リスク・リワードについて一度考えてみてはいかがでしょうか??

posted by ハッピー・D・ポンタ(通称:ポン様) at 14:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手に無料のFX講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

損きり

もったいぶらせてついに始めます。

「勝手に無料のFX講座」

これは、私が投資人生を歩んできた中で得た教訓をご紹介しようということで、私の独断と偏見で勝手に始める講座です。

もし、皆様の投資生活の一助となれば幸いです。

これから勝手に無料でやらせていただきます。

まずは、損きりについてです。

もっと、掘り下げて書こうと思ったのですが、損きりは何よりも重要かと思い、損きりにフォーカスして記事にさせていただきます。

このブログで私が繰り返し言っているのは、「損きり」の重要性です。

何故なら、これをしないと長期的に相場に生き残っていけないと思っているからです。

基本的には一回のトレードでのドローダウンが1〜2%、どんなに大きくても5%位が限度じゃないかなと思っています。

どんなに優秀な手法でも、絶対に連敗する時はあります。

もし、無いとしたら、それは薄利で利益確定しており、一回の負けで、一気に儲けを吹き飛ばしてしまう可能性があるのでは、と思っております。

私は未だかつて、そんな凄い情報に出会ったことがありませんし、そんな聖杯は無いと思っています。

というわけで、普通に連敗、下手したら10連敗位はどんな手法でも極々普通にあると思っています。

ちなみに、もし、勝率がいつでも絶対に100%、じゃない限りこれは絶対的にあり得ます。

勝率99%でも、連敗はあり得ます。

何故なら、一回負けたところで、次の投資の成功率が上がるわけではないからです。
一回一回のトレードの確率が独立しているからです。

これが、くじ引きで、一つの限られた対象の中から、当たりの確率が段々高まっていくのならわかるのですが、トレードは一回一回別々のくじを引いているようなものです。

ですから、私はいつ連敗しても良いように、損きりを絶対にしていますし、これが無かったら投資じゃない=ギャンブル、とさえ認識しています。

ただ、逆説的に言えることは、一回で2%のドローダウンだったら、50連敗まではOKなわけです。

50連敗するなんていうことは、そうそう滅多に起こることじゃありませんし、現実問題無いと思ってます。

大きく取ろうとするのではなく、如何に小さく負けるか、というのを私は追及してます。

小さな負けの積み重ねと、大きな利益(取れる時に取る)、これが出来れば、やがては成功すると思っています。

皆さんも、損きりについて是非考えてみて下さい。
posted by ハッピー・D・ポンタ(通称:ポン様) at 10:47 | Comment(0) | 勝手に無料のFX講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

損きりと、利幅、勝率の関係

勝手に、スタートさせました。

勝手に無料のFX講座と題して自分なりの投資理論を書いていこうと思います。

今は、ちょっと時間が無いので、後ほどたっぷりと書きます。

もし、この講座が評価されればPDF化も考えています。

勿論、無料です。

今日は、2戦2敗で、ちょっと気分的に腐り気味ですが、自分なりの投資理論に基づいたものなので、また、明日から気分を入れ替えて頑張ろうと思います。

私が、勝手に師匠としている、パラダイスさんや、ポンドゥさんもやはり勝てない日が続くことがあるようです。

肝心なのは、そんなときでもぶれない自分を作り上げることだと思います。

その辺をまた、記事にしますので、楽しみにお待ち下さい。

posted by ハッピー・D・ポンタ(通称:ポン様) at 21:37 | Comment(0) | 勝手に無料のFX講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。