にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村
ブログ為替レート

2010年01月16日

同値撤退の威力とその安心感について

以前から、パラダイスのFX日記のパラさんが仰ってた同値撤退はとても有意義な手法で、やるべきだとは思っていたのですが、色々な紆余曲折を経て、ついに使えるようになったのかな、と思っております。

どうしてもtkoさんの一日何百pipsと取るトレードに憧れてしまって、スキャルをやったりといろいろとジタバタしました。

でも、デイトレーダー生存率向上ブログを見てついに進むべき道を見つけた!!

という気分です。

やっぱり同値撤退は有効な手段です。


損小利大を目指す、ということはつまり利益が出ているときの時間を長くするということです。
ということは、利益になっているときにいつ損失になるか分からない恐怖におびえながらポジションを持つことになるわけです。

それは、容易なことではありません。
ましてや、寝ることなんてなかなか出来ません。

含み損を持っているときは平気で寝てしまうんですけどね。

やはり、利益を失う恐怖というのは損失を抱えている恐怖よりも何倍もきついです。

でも、ある程度利益が乗っかった瞬間に建値を移動すれば、ポジションを長く持つということが容易になります。

安心して寝ることだって出来ます。


「まあ、駄目になったって負けないし、運がよければ100pips抜けるかも!!」
という心理状態は本当に利大を目指すトレーダーにとっては良い精神状態だと思います。

「損きりになるかも、でも100pips抜けるかも!!」
という言葉と比べてみて下さい。

どちらが100pips抜くのに良い精神状態だと思いますか??
どちらが100pips抜ける可能性が高いと思いますか??

答えは簡単ですね__??

というわけで、皆さんも是非

同値撤退技

を使いこなして下さい。


posted by ハッピー・D・ポンタ(通称:ポン様) at 01:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手に無料のFX講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

トレンドラインの引き方!!



トレンドラインの引き方について軽く解説している動画です。

私の引き方とは全く違いますが、参考になると思います。

まっ正直ポンタはホンネを言います(笑)
私の投資方法を知りたい人は、是非私にメッセージ下さい。

ブログの左から直接メッセージ送れます!!
posted by ハッピー・D・ポンタ(通称:ポン様) at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手に無料のFX講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もみ合いながらの上昇トレンド

今日は相場がお休みなので、更にチャート解説をしちゃおうと思います。

kaisetu3.PNG


これは前回のユーロ円解説と同じ時期のオージー円です。
前回と同じくトレンドラインと平均足の表示です。

まず、ここから読み取れることはトレンドラインは上昇中です。
なので、上昇トレンドといえることが出来ます。

ただし、平均足のヒゲが長く実体が短いです。
そして、陰線、陽線が入り乱れており一定の幅を行き来しています。

これらからレンジ気味にもみあいながら徐々に上げていく上昇トレンドと判断しました。


そのときの1分足が
kaisetu4.PNG


です。
これを見ると、トレンドラインのところでの反発を待って仕掛ければ、売りでも買いでもいけるような気がします。

今回の場合、このラインでの反発を待って補足として、RSIやストキャスなどを参考にエントリーしていればうまくいったと思います。

何度もいいますが、各種インジケータは補足であり、あくまでエントリーやエグジットの目安という位置づけが良いのかな、と思っています。

実際には、あるインジケータも幾つか追加しており、ケースによってその使い方も分けております。

↓ちなみに使用チャートはCMSのチャートです
大注目のFX業者「CMS」分析100種類以上のVTトレーダー
posted by ハッピー・D・ポンタ(通称:ポン様) at 08:37 | Comment(4) | TrackBack(0) | 勝手に無料のFX講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

トレンドラインと平均足!!

ブログを始めて以来始めてチャート画像を載せます。(汗)

クリスマス前に記事にしましたがトレンドラインとロウソク足(平均足)の形だけで勝てるんじゃないかと思っています。

例えば、クリスマス前のユーロ円の画像を例にとります。

kaisetu1.PNG


これはユーロ円の15分足です。
上昇トレンドにトレンドラインを引きました。
平均足が青の連続でトレンドラインに這うように上がってますので、強いトレンドラインだと判断できます。
しかし、陰線が3本連続した辺りで動きが怪しくなります。

そして、少しもみあったあと結局トレンドラインをブレイクして一気に下落しています。

次に、このときの1分足が以下です。

kaisetu2.PNG


やはり、一旦トレンドラインを割った後、ぐずぐずしています。
が、その後、陰線が10本以上連続して、2番天井を付けたあと、2本目のトレンドラインで何度も弾かれながら下げています。

このときに2番天井で売っていれば勝てたでしょう。

勿論、買いでも勝てるのですが、もったらすぐリカクしなければずるずる下げてしまっています。

こんな感じでトレンドラインを活用すれば意味のあるトレードができるのではと思っています。

本当にこれだけで勝てるのでは、と思ってしまいます。

むしろ、移動平均やMACDなどはそれにこだわるあまり、認識を狭めてしまうのではないかと思います。

あくまで、トレンドラインとロウソク足の流れで今の相場を読み、その上で、後押しとなる、例えばMACDクロスなどで自信を持ってトレードすれば良いのでは、と思います。

今日は思い切ってチャート画像載せました。

少しはFXブログらしくなったかな。

ちなみに、使っているチャートはCMSのVTtraderです。

使いやすいのでオススメですよ↓

大注目のFX業者「CMS」分析100種類以上のVTトレーダー


posted by ハッピー・D・ポンタ(通称:ポン様) at 23:54 | Comment(4) | TrackBack(0) | 勝手に無料のFX講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

未来を予測する線!!

最近、といってもここ1日、2日ですが、トレンドラインの重要性に改めて気付かされています。

確かに、移動平均は大事です。
有名なRSIやストキャス、MACDなんかも大事です。

でも、これらは全て過去のデータを元に算出されたものです。

そして、使えるとき、使えないときがどうしても出てきてしまいます。


しかし、トレンドラインはリアルタイムに今何が起こっているかをリアルタ

イムに知ることができます。

そして、そのラインによって未来をも予想することができます。

この未来予想線は、レンジ相場でもトレンド相場でも、どんな相場でも使

うことができます。



今では、本当にロウソク足と、平均足、それにトレンドラインと、幾つかのタイムフレームだけで勝てるような、そんな気さえしてきてしまいます。

ただ、RSIやストキャスなどもエントリーを後押しするきっかけになる、動きの視覚化という意味ではとても重要だと思います。

ですから、これらも外すことは決してできません。

何故、テクニカルだけで通用しないのか、トレンドラインが必要なのか、自分なりに答えが見つかり、人知れず納得している最中です。

同じテクニカルを使っていても勝てるとき勝てない時があるのは、やはり波の大きさや長さ、などによって通用するテクニカルが変わってくるからだと思います。

考えてみれば簡単です。
毎日相場の動きは違うのに、同じテクニカル・同じパラメタばかり使っているから、はまるときはまらないときがあるのは当然ですよね。

それを無理矢理同じテクニカルで当てはめてしまうから、無茶苦茶なトレードになってしまうんだな、と今では思います。

きちっとトレンドラインを引いて意味のあるところでエントリーしないと、毎日変わる相場に殺されてしまう。

そんな気がします。

明日からはチャート分析におけるトレンドラインに比重を高くして、トレードしようと思います。

それでは、お休みなさい。
posted by ハッピー・D・ポンタ(通称:ポン様) at 01:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手に無料のFX講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

トレンドラインのススメ!!

2009年12月23日の午前10時に気付いたことなのですが、やはりトレンドラインが超重要だということに気付きました。

やはり、ローソク足の形、それとトレンドライン、それに平均足の流れ、これだけでも十分勝てるような気がしてます。

トレンドラインが重要な理由

その理由はどんな相場状況でも使えるからです。

例えば、ロングの押し目狙いでトレードをしているとします。
5分足で押し目を判断する為に移動平均5・25・75を引いたとします。
これらは有効に機能するときもあれば機能しないときもあります。

戻しが強ければ、125とかで跳ね返ることもありますし、タイムフレームを15分にすれば15分足上での5・25・75とかで綺麗に反発することもあります。

結局どこで反発するか分からないのです。。。

戻しが強ければ長いスパンの移動平均で跳ね返りますし、中途半端な60日とか70で跳ね返ったりもします。

つまり、これが何を意味するか分かりますか?__
移動平均は参考にしか過ぎないのです。

このことに気付くのに何年もかかりました。

しかし、トレンドラインは相場の動きはあまり関係ありません。

レンジになればレンジなりのトレンドラインが引けますし、戻しが強ければ戻しが強いなりのトレンドラインが引けます。

そして、そのトレンドラインが持つ意味は非常に重要な意味を持ちます。

トレンドライン付近でのトレードは非常に危険ですし、そこを明確に反発するかブレイクしたときにトレードすれば安全なトレードができます。

これに気付いてから大きく世界が開けたような気がします。

今までどうしてチャンスでもない相場でトレードしていたのか、分かってきたような気がします。

大きな時間軸でトレンドラインを引き重要な場面でのみトレードすればかなり無駄なトレードが防げると思います。
大きな時間軸でトレンドラインの反発、ブレイクアウトは必ず、小さい時間軸でも同じ現象がおきています。
ですから、小さな時間軸も超重要です。

今までトレンドラインは人によって引き方がぜんぜん違うので嫌がっていたのですが、投資経験が長くなればなるほどトレンドラインの重要さに気付いてきました。


これからはトレンドラインを重視した相場解説とトレードを行いたいと思います!!
posted by ハッピー・D・ポンタ(通称:ポン様) at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手に無料のFX講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

全部の球が絶好球とは限らない!!

我々投資人は常にチャンスをものにしなくても良いと思います。
こだわりを持って自分の好きな形になった時にだけ出れば良い。
そう思います。

これはどういうことかと申しますと、野球に例えるととても分かり易いと思います。
もし、自分がバッターだとしてバットを振ることをトレードすることだと考えます。

ここに闇雲にトレードしている人がいるとします。
これはつまり、全部の球を打とうとしているのと同じに感じます。
時にはボールもあれば、ワンバウンドの球もあるでしょう。
それすらもヒットにしようとしているように私は感じます。

それよりも、狙い玉を絞って自分がチャンスだと思った球だけバットを振る。
それが一番ヒットが出る確率が高いと、そう思うんですよね。

全部のチャンスを打てるバッター。
それは、天才です。

我々がなれるはずもありません。
それよりも、狙い玉を絞って、自分の好きな球を打てば良いと思います。
それで、十分結果は出ます!!
それに、球を選べば、フォアボールによってランナーを貯めて、一発大逆転も可能です。

とにかく、全ての自分のトレードを振り返って見て、明確にエントリーした理由を説明できないようでは、全部の球を振っているのと同じだと思います。

根拠を持ったトレードをしなければこの世界では必ずやられます。

投資法なんてものは簡単に作れます。
分からなければ私が変わりに考えても良いくらいです(笑)
大切なのは投資法そのものよりも、いかにきちんと根拠を持ったトレードが出来るか、だと思います。

ゆったり投資人を目指して、来週もまた頑張りまっしゅ!!
posted by ハッピー・D・ポンタ(通称:ポン様) at 04:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手に無料のFX講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

聖杯は内なる自分にのみ存在する!!

幾つもの商材を買ってきて気付いたことがあります。
それは、誰もが勝てる必勝法というのは無いということです。
でも、必勝法があるのも事実だということに気付きました。

これはつまりどういうことか??

結論から言いますと様々な苦労を積み重ね、様々な失敗を重ねた中で見える、その人だけに通用する必勝法というものが存在するということです。

ただ、その必勝法は絶対に他の人には使いこなせません。

ですから、誰もが勝てる必勝法はないけれども、必勝法があるのも事実ということになります。

ちなみに、私にとっての必勝法とは長く相場に生き残れる投資法のことです。
派手に勝つ手法ではありません。
高い勝率を誇るものでもありません。

私にとっての必勝法は唯一つ、ずっと破綻しない投資法のことを指します。

投資でいきなり勝てるようになる方は本当に少ないと思います。
いきなり勝てたとしても長く続かない方が多いです。
板についてないとでもいいましょうか。

今現在勝ち続けているトレーダーの皆様も、多くの方はやはり過去に大きな失敗を繰り返して、その後這い上がってきた方が多いです。

苦労をせずに勝ち続ける方は本当の意味での天才なのだと思います。

私もれいにもれず、何年間も投資で勝てずに苦労してきました。
そして、苦労の末ようやく形が見えてきました。

そんな私から言えることがあります。
これから、FX投資を始められる方、商材の宣伝文句を鵜呑みにしないほうが良いと思います。
そんなに簡単に勝てるようになるほどこの世界は甘くないと思います。
私は幾つも購入し続ける中で、それらを掛け合わせようやく私の投資法が見えてきました。

これを買ったから、もう勝ち組って考えたら大概失敗すると思います。

ただ、投資はそんなに難しいものでもないとも思います。
本当は凄くシンプルで凄く簡単なんです。


ではどうやったら勝ち続けられるようになるのか??

それは、
ギャンブル的なトレードをせず、ずっと投資を続けられるような資金管理をすること。
納得いくまで投資法を検証すること。
そして、何よりも勝てるようになるまで諦め続けない鉄の心を持つこと。

相場を退場しないように気をつけながら、諦め続けずにやり続ければ必ず光は見えてくるはずです。

そして、その光が聖杯なのだと思います。

聖杯は外にはありません。
自分の中にあります。

その聖杯を見つけるまでは、相当な苦労が必要だと思います。
でも、必ず聖杯は各人が持っているはずです。
探し続ければ見つかります。

もし、私に出来るならば聖杯探しのお手伝いをさせていただこうと思います。
こんな私で宜しければ喜んでお手伝いいたします。
posted by ハッピー・D・ポンタ(通称:ポン様) at 01:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手に無料のFX講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

全てのチャンスを取ろうとしない!!

私は、FXや投資に常に勝ち続ける聖杯はないと思います。

あるとすればきちっとしたリスク管理、マネジメント管理、そして投資法管理に基づいた損小利大投資だと思っています。

如何に儲けるかではなく、
如何に相場に長く生き続けられるかを考えるべきだと思います。

全ての相場を取ろうとしたら、まず負けます。

大事なのは、自分の投資法を作り、その上で徹底したリスク管理、マネジメント管理が出来たらそのタイミングでのみエントリーすることです。

過去のチャートを見ると、自分の投資法では出れない凄く魅力的な値動きがあると思います。


そんな時、頭をよぎるのは、「こういう相場も取りたい!!」

っていう考えです。


でも、一つの投資法がきちっと確立するまではその考えはご法度だと思います。


自分のルールに従って、理由の無いトレードをしないように心がけた方が結果的に良い結果に繋がると思います。

トレードというのは、少しでも多くのチャンスをものにするのではなく、
厳選して自信のある、確立の高いものをモノにすることだと思います。

どうしても、いつでもトレードしたくなりますが、そこを我慢できなければギャンブルになります。


トレードするために、トレードするのではなく、
お金を増やすためにトレードをするのです。


少しでも参考になれば幸いです。
posted by ハッピー・D・ポンタ(通称:ポン様) at 08:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手に無料のFX講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

どういうスタイルで投資をするかをまず決める!!

投資といっても、スキャル・デイトレ・スイング・長期、などなど様々なスタイルがあります。

このブログの閲覧者様には投資をやられていない方も多いので説明しますが、左から順に保有時間が長くなります。

スキャルは数秒から数分で取引を終え、長期は数日から数週間、長ければ何ヶ月も持つスタイルです。

では、ここで質問ですが、今の相場ではどのスタイルが一番良いのでしょうか??

答えは人それぞれにより違うと思います。

それぞれのスタイルに勿論、長所があり、短所があります。
また、それぞれに向いているとき、向いていないときがあります。

でも、決めるのは投資人の資力や生活スタイル、性格や考え方、求める利益の形によって千差万別であって良いと思います。

やっていて、精神的に負担があるスタイルなら、絶対的にやらない方が良いと思います。

例えば、私なんかがスキャルをやると、もうひやひやしてしまってろくに取引できません。

ですが、逆にスキャルをやる人が長期投資をやってもなかなか待てないと思います。


肝心なのは、自分のスタイルや性格、求める利益によって最も自分に適したスタイルを見つけることだと思います。

いかに儲かりそうか、で決めるのではなく、いかに無理なく投資できそうか。

一日1、2時間しか時間が無いから、スキャルで行くというのはあまり良くないと思います。

それは、何故かというともみ合いの時も無理矢理入る可能性が高いからです。

むしろ、そういう方は長期の方が良いかもしれません。


精神的に、時間的にゆったり投資できるということに主眼をおいてスタイルを決めてみて下さい。

もし、悩むようなことがあればどんどんポンタに質問してみて下さい。


私も勉強になるので、喜んで相談に乗らせていただきます☆
posted by ハッピー・D・ポンタ(通称:ポン様) at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手に無料のFX講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。