にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村
ブログ為替レート

2010年11月02日

FXについて

きちんとした勉強をすればFXで勝てるようになると思います。
私が言う勝つというのは、毎日毎日安定して勝つのではなく、長い目で勝つという意味です。

一日を通して負けるというのはざらにあることだと思います。

ただ、嘘が多いのがこの業界みたいです。。。

ブログの成績とかも嘘が多いみたいですし、商材の宣伝に関してもそうみたいです。。。

真偽は定かではありませんが、とにかく私の成績に関しては嘘をついてないので、気にせず自分のペースでやることとします。

疑いすぎても人間不信になってしまいますし(笑)

最初に申したことですが、間違った方向で勉強しても勝てないと思います。

私も今やっている方向も間違っていないと思っていますが、随時チェック・修正する必要があると思います。
posted by ハッピー・D・ポンタ(通称:ポン様) at 02:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手に無料のFX講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

勝てない人は。。。

勝てない人は、自分がいつトレードしたかを検証するようにして下さい。

テクニカルよりも重要なものがそこにあります。

いつどんな時にレートが動きやすいか。。。
それは、何も指標発表に限ったことではありません。

当たり前だけれど気付かないということが結構あったりします。

ただ、チャートを見てあれこれ悩んでも答えはそこに無かったりします。

あくまで、これはポンタの主観ですが、私はこれに気付いてから勝てるようになりました。
posted by ハッピー・D・ポンタ(通称:ポン様) at 01:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手に無料のFX講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

どの時間にエントリーしたかを吟味する

基本今の私のスタイルはデイトレ・スキャルなので、その話をしておりますが、特にこのスタイルでトレードしている時は、勝ったときに何時にトレードしたのか、負けたときに何時だったか。

それを分析すると新しい側面が見えてくると思います。

長期でやる方は、マクロな時間を分析してやるのが良いかと思いますが、それについては明るくないので、各々で分析されるのが良いかと思います。

とにかく、テクニカルだけに頼ったトレードだと当て物になってしまうと思う今日この頃です。

世界で一体何が起こっているのか、世界の株価や先物はどうなっているのか??

ということを踏まえてテクニカルも取り入れれば、ご自身も納得のトレードができるかと思います。
posted by ハッピー・D・ポンタ(通称:ポン様) at 19:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手に無料のFX講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

見るブログを決める!!

先ほどのミストレードの原因は明らかに、FXtkoさんのブログを見て、それに影響されてトレードしてしまいました。

やはり、見るブログを決めておかないと気持ちとトレードがぶれてしまうんだな、と痛感した本日の指標発表でした。


勿論、FXtkoさんのブログを否定するつもりはありませんし、トレード結果も毎日のように数百pips取られていて、本当にうらやましい限りです。

私もいずれそうなりたいと思っています。

でも、自分の持っている軸を曲げてしまう程沢山のブログを見てしまうと、結果として悪影響を及ぼしてしまうということが最近良く分かりました。

世の中、スキャルで勝っている人もいますし、スイングで勝っている人もいます。
順張りで勝っている人もいれば、逆張りで勝っている人もいます。
トレンドで勝っている人もいれば、レンジで勝っている人もいます。
勿論、その逆もまた然りです。

つまり、結局、勝っている人全ての意見を取り入れてしまうと、自分が何をして良いか分からない状態になってしまうわけです。


自分の性格や生活リズム、嗜好を元にしっかりとした軸を持って、同じ考えで投資をし続けることが本当に大事なんだなと痛感した本日でした。

ちなみに、私の考えにばっちりマッチしているのは、

・俺の人生カエラに預けた
・reflectiondiary
・俺の人生ポンドに預けた

さんですね。

それと、最近、マイナス思考女さんも大大大注目しています。

あまり、ブログを見すぎるのも考え過ぎですね。

ところで、一時期色々投資スタイルも手法そのものもあれこれ迷いましたが、結局元に戻ってきた感じです。

やっぱり、今所持している手法は最強だと思っております。
(100万円頂けたら考えるかも(笑))

後は、いかに目移りせずに今の最強の手法貫徹できるかが、今後の成否の鍵を握っていると思います。
posted by ハッピー・D・ポンタ(通称:ポン様) at 00:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手に無料のFX講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

平均足は人気検索キーワード?_?

以前から気になっていたのですが、seesaaブログのアクセス解析の検索ワードを見てみると、平均足の検索ワードが結構上位に食い込んでいます。

そんなに使ったことは無いのに、何故人気なのかは分かりませんが。。。

ちなみに、今も平均足は元気に使っておりますよ☆

日足はロウソク足ですが、それ以外は基本的には平均足です。

ただ、最近気をつけているのが、エントリーする際は必ずロウソク足も確認します。

平均足はトレンドを掴むにはこの上ない最適な手段だと思いますが、どうしてもエントリーが遅れがちになってしまうことやもみ合いまでも綺麗なトレンドに見えてしまったりするので、平均足を過信してしまうのは危ないと思うからです。

皆さんも良くこんな錯覚を起こしてしまうことがありませんか??

「平均足だけ見てれば勝てるじゃん!!」

と。。。

でも、実際は勝てないんですよね(笑)

ロウソク足も平均足もどちらも長所・短所があるので、エントリーを検討している時は、一度ロウソク足に切り替えて様子を確認するようにしています。
posted by ハッピー・D・ポンタ(通称:ポン様) at 11:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手に無料のFX講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

シンプルに考える勝てる投資理論!!

勝つには負けるトレードと逆を行けばよい。

これが今まで様々な経験を積んできた上で学び取った考えです。

つまり、一般的な負ける行動として、損大利小というものがあります。
コツコツ利益を出し、ドカンと一発の損失で全て持っていかれてマイナスになる。
というものです。
例えば、デイトレなのにスキャル並みの数pips、もしくは、それ以下の利益に対し、損失はスイングクラスの数百pipsの損失。
といった具合です。
皆さんそんな経験ありませんか??
それに、数回の負けですぐに投資法を変えてしまうのも、負けるパターンだと思います。

では、勝てる行動とは。。。
これらの逆をすれば良いのです。
つまり、損小利大。
コツコツ損失を出し、ドカンと一発の利益で一気にプラスに持っていく。
小さな損きりに対し大きな利益。
これが勝てるコツなのかな。
と思っています。
それに、連敗しても折れない心と、投資法。

これが勝てる投資理論なんだと思っています。

先ほどのユーロ円ショートは見事損きり(笑)になっていますが、あの場面を損きりしなかったらまさに損大利小になっていました。

でも、コツコツ損失を重ねていけば、数回に1回の確率で逆の減少が起こると思います。

つまり、損失になる期間もままならず、あっという間にプラスになり、あとは勝手に利益が伸びていく状態。

これを得る条件として、きちんと損きりするのは絶対的に必要になってくると思います。

トレーダーの9割が負けていると言われるこの世界。
やはり、勝てる行動は凄く辛く厳しく、損きりは痛みを伴い、連敗は人を狼狽させるのにじゅうぶんな威力を持っていると思います。
ですから、9割の人が結局、同じ結果に辿り着いてしまうのだと思います。

この地獄の苦しみ・悩みに耐え抜いた人が1割の座に居続ける資格を持っているんだと思います。

私も日々悩み苦しむでしょうが、勝てる投資理論を確実に守って頑張っていきたいと思います。
posted by ハッピー・D・ポンタ(通称:ポン様) at 04:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手に無料のFX講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テクニカルの意味するもの

昨日からしきりに書いている損きりの文字。。。
やっぱり皆さんには損きりを守って頂きたいなと強く感じております。
損きり悟空さん、ならぬ損きりポンタ(笑)と言わんばかりの勢いですよね(笑)

さて、テクニカル分析の意味するものとはについてちょっと考えたのでご紹介します。

どんな手法でも得手不得手があると思います。
それだけではなく、移動平均一つとっても、ボリバンの計算方法一つとっても、とにかく色々なインジケータは細かい設定次第で全然違ってきてしまうのです。
期間は勿論、例えば、指数か単純か、計算に使う値は??
でも全く違うモノになりますし、使っているチャートソフトによっても同じ設定にしたはずが全然違うということもよくあります。
実は、ソフトによって全く同じ設定にしたつもりでも、MACDのクロスの有無の差が出るくらい、違うんですよ(汗)

これらの条件でも全然違いますし、裁量が介在するトレードである以上全く同じ環境でも絶対に同じ投資法になることはあり得ないと思います。

ですから、一度決めたらチャートソフトから細かい設定に至るまで、それこそウィンドウの大きさ(大きさで全然印象が違います)に至るまで同じ設定でやるのが大事だと思います。

そして、同じ投資をやる中で、細かい損失、細かい利益を出しながら一定の割合で大きなホームランを打つ。


これこそが勝てる投資なのではと思います。

例えば昨日のユーロ円ショートですが、設定をちょこっと変えていれば実は売る場面ではなく、ただ壁に弾かれて上げた買いの場面でした。

ですが、過去を見てみると逆にいじる前のモノがバッチリ機能していて、イジッテしまったら全くかすりもしない。

という場面もありました。


テクニカルというのはあくまで確率論で、今までこうだったという過去にしか過ぎないのです。
結局、エントリーしてからの確率は実は50%の確率、いわゆるどちらに行くか分からない状態なわけです。

過去の統計上、優位な場面だということはありますが、建玉以降はそんなもの気にしない方が良いと思います。
あくまで50%という認識が大事かと思います。

では、何故テクニカルや分析が必要なのか。
その理由は、一つの固定された目線を持って初めて、この50%の確率の世界に挑む挑戦権を得られるからだと思います。

仕手筋や超頭の良い人達が相場を操作して全然マーケットの形が変わることも良くあります。
そんな中、ころころ手法を変えているようでは、挑戦権すら与えてもらえないということです。
手法をころころ変えてしまうのは、結局最近の相場つきにテクニカルを合せる作業に過ぎないのかな、と思ってしまうこともあります。
そんな物に振り回されているようではトレードどころの話では無いということに最近気付きました。

ですから、一貫した投資というのは本当に大事で、その上で初めて相場に挑めるんだと思います。

勿論、私の中では優位な投資法を保持しており、確実に勝てるという気はしているのですが、テクニカルを過信しすぎないのが何よりも大事だと思います。
ですから、損きりをしないのは非常に危険だと思います。

とにかく、優位だと思える手法を信じて、でも、エントリーしたらきちっと損きりを重ねていき、ぶれない投資をするのが何よりも大事だと思います。
posted by ハッピー・D・ポンタ(通称:ポン様) at 04:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手に無料のFX講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

20:56 エントリー直後に損きりになりそう!!

再度ポンド円ショートで入りましたが、入った瞬間に爆上げして、もう少しで-20pipsになります。

かなりやばいですね。

それでも、我慢我慢。

ルール通りのトレードなので、自分を責めないでおこうと思います。

トレードはいつも自分との戦いです(汗)
posted by ハッピー・D・ポンタ(通称:ポン様) at 20:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手に無料のFX講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

トレード回数は減るけれども!!のチャート解説

kaisetu8.PNG

上が先週末のポンド円30分足です。

トレンドラインでの反発を狙って仕掛けたとします。

それが下の5分足です。
kaisetu9.PNG


5分足チャートに詳しい説明があるので、それを見れば大体わかるのですが、@とAで2回仕掛けるか@だけ仕掛けて粘るかで当然結果は違ってきます。


今回の場合は、@だけの方が大きな利益を取れたと思いますが、?の位置ではっきりリカクできていなければ2回仕掛けた場合、もっと利益は少なかったでしょう。

それに、Aの位置は30分足で見ると、トレンドラインで反発して、もうしばらく下げてしまった位置にあります。

つまり、再度上昇する可能性があり、重要なポイントとは考えづらいわけです。

これらを鑑みて、Aは5分足だけで見ると出れそうな気がしますが、30分足ではあまり重要な位置ではない。
→すぐに反発する可能性がある

Aで仕掛けた場合も相場の勢いが強い場合は、多くの利益を取れる可能性がある。しかし、負けた場合は一気に30pips持っていかれるので、あまり仕掛けないようにする。
→今回は結果的に2回仕掛けたほうが多分少ない利益でしたが、当然逆のパターンもあります。
ですが、やっぱりトレード機会を出来るだけ絞って、確実な損きり&建値決済を心がけることにより、大きく狙っていく。

という結論に達しました。

私はこんな投資法が良いですし、結果的に長く相場に生き残れるのではと思っております。

FXtkoさんのような投資方法は私はとても無理ですし、神経が磨り減ります(笑)


私が目指すのは損小利大のゆったり投資法です!!

訂正:5分足のAで仕掛けて運良く?で手仕舞いの説明はAではなく@です。
30分足の説明でトレンドラインでのアのポイントとありますが、アは余分です。
誤字脱字が多いブログですいません。
posted by ハッピー・D・ポンタ(通称:ポン様) at 00:24 | Comment(0) | TrackBack(1) | 勝手に無料のFX講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

投資に必勝法はない!!

投資において大事な要素に同じ手法を繰り返すということがあると思います。

私たち人間はとても弱い生き物です。

一回、二回負けた位でその気持ちは一気に揺らいでしまいます。
三連敗しようものならば、その気持ちは本当にぐらぐらになってしまうでしょう。

でも、どんな投資法でも絶対に勝てない時はあります。

絶対に!!

と断言できます。

連敗したとき、多くの人は迷い投資法を疑ってコロコロと手法を変えたりしてしまいます。

なぜなら、必勝の投資法があると思っているからです。

でも、そんな物は無いと私は思っています。

優位性のある投資法があっても、必勝法は無いと思います。

相場とは9割の人が負ける仕組みになっています。
心が弱いものから振り落とされる仕組みになっております。


最低20回から30回はルールを変えずにやる必要があると思います。
まず、同じルールで2、30回同じ投資をやり続ける根性がなければ早かれ遅かれ相場から退場させられてしまうと思います。

投資における必勝法は損小利大を徹底して、長く相場にい続けることだと思います。
posted by ハッピー・D・ポンタ(通称:ポン様) at 15:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 勝手に無料のFX講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。