にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村
ブログ為替レート

2010年11月04日

指標時トレードの難しさ。

FOMC政策金利時のトレードですが、改めて指標時のトレードの難しさを実感しております。

現在、含み損ポジをホールド中です。

エントリー後、ストップを入れようにも一瞬で値が跳ねてしまいどうしようもできず今に至ります。

とりあえず、このまま利益になるのをじっと耐えて待とうと思います。

じゅうぶん引き付けたつもりだったのですが、まだまだ早かったようです。

指標時トレードは本当に慎重にやらないと火傷の元ですね。。。
指標時のトレードについて一つ勉強になりました。

本当に値動きが落ち着いてからでないと、危ない危ない(汗)

通常レベルの重要度だとそれほど神経質になる必要はない感じですが、今回のような超重要指標は本当に慎重にやらないと、損きりがしたくてもできない事態に陥ります。

ホールド中は、CFD(デモ)の練習でもしようと思います。

良い勉強になりました。

私はこれを前進と捉えたいと思います。


posted by ハッピー・D・ポンタ(通称:ポン様) at 08:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | リアルタイム相場予想・解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。