にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村
ブログ為替レート

2010年02月10日

0:56 大きな時間軸

今日トレードしていて気付いたんですが、大きな時間軸もやっぱり重要だな、と。

そう感じています。

今まで、基本、5分、30分、4時間でしたが、改めて4時間足を見てみると何故、5分足、30分足で上がりそうなのに、もみあったり、といった時、何が起こっているか良く分かるようになりました。

例えば、今日の取引で言うと、さきほど

「ちなみに、ユーロ円はさすがにもう利食っても良さそうです」

と書いたのは、4時間足での判断によるものです。

4時間足であるレジスタンスがあり、そこをさくっと突き抜ければ良かったんですが、そこでぐずってしまっていたのでもう良いのかな、と思ったわけです。

ちなみに、今までだったら利食った後、5分足でもう一度出ていましたが、今回は見送っていたのはその理由からです。

勿論、4時間足を重視するとトレード回数は減りますが、それはそれでポイントを絞った投資になるのそれはそれで良いのかな、と思っています。


posted by ハッピー・D・ポンタ(通称:ポン様) at 01:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | リアルタイム相場予想・解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。