にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村
ブログ為替レート

2010年01月18日

トレード回数は減るけれども!!のチャート解説

kaisetu8.PNG

上が先週末のポンド円30分足です。

トレンドラインでの反発を狙って仕掛けたとします。

それが下の5分足です。
kaisetu9.PNG


5分足チャートに詳しい説明があるので、それを見れば大体わかるのですが、@とAで2回仕掛けるか@だけ仕掛けて粘るかで当然結果は違ってきます。


今回の場合は、@だけの方が大きな利益を取れたと思いますが、?の位置ではっきりリカクできていなければ2回仕掛けた場合、もっと利益は少なかったでしょう。

それに、Aの位置は30分足で見ると、トレンドラインで反発して、もうしばらく下げてしまった位置にあります。

つまり、再度上昇する可能性があり、重要なポイントとは考えづらいわけです。

これらを鑑みて、Aは5分足だけで見ると出れそうな気がしますが、30分足ではあまり重要な位置ではない。
→すぐに反発する可能性がある

Aで仕掛けた場合も相場の勢いが強い場合は、多くの利益を取れる可能性がある。しかし、負けた場合は一気に30pips持っていかれるので、あまり仕掛けないようにする。
→今回は結果的に2回仕掛けたほうが多分少ない利益でしたが、当然逆のパターンもあります。
ですが、やっぱりトレード機会を出来るだけ絞って、確実な損きり&建値決済を心がけることにより、大きく狙っていく。

という結論に達しました。

私はこんな投資法が良いですし、結果的に長く相場に生き残れるのではと思っております。

FXtkoさんのような投資方法は私はとても無理ですし、神経が磨り減ります(笑)


私が目指すのは損小利大のゆったり投資法です!!

訂正:5分足のAで仕掛けて運良く?で手仕舞いの説明はAではなく@です。
30分足の説明でトレンドラインでのアのポイントとありますが、アは余分です。
誤字脱字が多いブログですいません。


posted by ハッピー・D・ポンタ(通称:ポン様) at 00:24 | Comment(0) | TrackBack(1) | 勝手に無料のFX講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

トレンドラインについて
Excerpt: 親愛なる読者の皆様、記事を読む前に応援のポチを宜しくお願いします。 その結果、ますます精度の高い、リアルで具体的な情報が提示できるよ...
Weblog: 外国為替証拠金取引の時間
Tracked: 2010-02-06 23:43
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。