にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村
ブログ為替レート

2010年01月13日

今の世の中featポンタ 其の二

【FX、ブログについて】

FXはマネーゲームで人から金を巻き上げるものだという考えは、確かに合っていると思います。
そういった考えも間違いないと思います。

ただ、まあ、これは完全に私の屁理屈ですが、例えばビジネスにおいても同じようなことが言えると思います。

例えば、ラーメン屋を開業して大繁盛したとします。
人が喜ぶようなサービスをしてその対価としてお金を頂く。
これは間違いではありませんが、そのラーメン屋が大盛況となった影で、必ず売り上げが落ちたラーメン屋があるはずです。

売り上げが落ちたラーメン屋からすればお客を取られたと思うでしょうし、よもやお店が潰れようものなら、新しいラーメン屋を憎むことになるかもしれません。

サラリーマンだって同じです。
自分が就職した裏で、就職したくても出来なかった人、諦めた人もいると思います。

極論を言えば、どんなサービスも必ず勝者と敗者に別れると思います。

車が売れれば、売れない車が増え、保険の契約が増えれば、別の保険の契約が減ります。

世の中全て必ず両面があると思います。

皆が皆喜ぶことは多分無いと思っております。


こと、FXや投資はお金が前面に出ているので卑しさが滲み出てしまっているんだと思います。
でも、基本はそんなに変わらないと思っています。

私もいつ、こんなマネーゲーム!!

と辞めるやもしれません。


でも、そんな中今私が選んでいるのがFXであり、FXであるわけです。
確かにマネーゲームかもしれません。

しかし、私が選んだのはFXなんです。
私は大損しない、そして、長期的に負けない投資法を目指し日々鍛錬しております。

そして、得たお金で社会貢献、いえ、社会貢献なんてそんな高尚なものでなくても、少しでも世間の役に立ちたいなと思っているわけです。
たとえ、世間から巻き上げたお金だとしても、日々の努力によって得たお金なら他のサービスで得たお金とそう変わらないと、そう今は思っています。

また、私が儲かるだけでなく、私にかかわる全ての方に、FXにかかわる方に大損はして欲しくないし、長期的に勝てる投資法を身につけて欲しいと思っております。
勿論、FXをやらないのも素晴らしい一つの答えです。

でも、もし、この厳しい世界に足を踏み入れるのなら、どうぞ私の日々の葛藤を見てから、そして、デモで良く練習して、慎重に考えてから初めてほしいと、そう切に願っております。

色々な手段はあれど私が目指しているのは、このブログを見てしまったからには前より少しでも幸せ元気になって欲しいということです。

その考えはこれからもずっと変わることは無いと思います。


せっかく、この素敵なインターネットの世界を通じて知り合ったのですから、一人でも多くの幸せ元気人が生まれたらなと思っております。

凄く捩れた考えかもしれませんし、曲解しているところも多々あるでしょう。

それでも、この私の考えを理解してついてきてくれる方がいるのならば。

私がこのブログを続ける意義があるのだと、そう思っています。


私の究極の目的、一人でも多くの幸せ元気人を生み出す為に、これからもブログ更新を頑張って続けていこうと思います。


これから多くの壁が立ちはばかると思いますが、皆さんと一緒に乗り越えていきたいと思います。

もし、私の考えに賛同いただけるなら、応援ぽちや、応援コメント、FX口座開設や、私にFXの相談など、とにかくアクションを起こしてみて下さい。



さすがに、文字を打ちすぎて手が疲れてきたので、この辺でこの記事は終わりにしたいと思います。


posted by ハッピー・D・ポンタ(通称:ポン様) at 23:15 | Comment(4) | TrackBack(0) | 幸せ論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもあっざ〜す!

本日は多忙につき
ご挨拶のみっす・・・
すいません(~_~)
Posted by ||ポン・ドカン|| at 2010年01月13日 23:40
ポン・ドカンさん

コメントありがとうございます。

今現在、ユーロ円ショート保有中です。

何があろうと今回は粘ってみます。

上がってしまった場合は同値撤退です。
Posted by ポンタ at 2010年01月14日 01:09
ポンタさんのご意見読ませていただきました。
私の考えが全く伝わっておらず自分の文章力の無さを残念に思っております。

全ての人が満足することなど無いのは私も十分わかっております。

全てのラーメン屋さんが繁盛などするわけがありません。

お金をもらう側と払う側に絞ったことを言いたかったのですが。

ポンタさんの例で言うと、FXが盛り上がったから商品先物取引の人口が減るといったようなことだと思います。

この辺のことではなく、得たお金と社会貢献ということです。

私も名前の通り仕事の傍ら無報酬で微力なりとも活動をしております。

そういった立場からなんら実態の無い社会貢献を掲げて、ただアフィリをあおったりしているように感じてしまってしまい、ついつい意見を伺いたくなってしまいました。

別にアフィリ活動してもよいですし、FXでお金を沢山儲けてもよいです。

ただ社会貢献とうたっている以上目に留まってしまったのでつい書き込みをしてしまいました。

つまらない書き込みに丁寧にご回答頂きありがとう御座いました。


Posted by とあるボランティア団体参加者 at 2010年01月14日 01:34
とあるボランティア団体参加者さん

コメントありがとうございます。
こちらの方こそ薄い理解力で記事を書いてしまったなと思っております。

といいますか、実は、とあるボランティア団体参加者さんの仰っていることは本当は良く分かるんですよね。

ただ、認めたくないというか、本当は何が正しいのか分からない状況なんですよね。

以前、自称ボランティアを名乗り、結局騙された苦い経験があります。
なので、何が正しくて何が悪いのか、と正直迷っている自分もいます。

ボランティアだからというのを餌に人をおびき寄せるような手法でした。

そんな苦い経験をしながらも、自分の信じる道を進んでいます。

あと、社会貢献といっても、具体的に何をするというのはご指摘の通り、何も決まっておりません。

ただ、何かしたいのは本当ですし、FXやアフィリで儲かったお金を社会貢献に使うこと自体どうなのかという気持ちもありますが、人の役に立ちたいというのは紛れも無い事実です。
それに、お金が無くてもボランティアは出来ますものね。

そこで、とあるボランティア団体参加者さんの参加しているボランティアがどんなものか教えていただけないでしょうか??

個人的なやりとりになってしまうので、ファンのメッセージを送る欄を一旦外しましたが、再度設置しますので、そちらからメッセージを頂ければ幸いです。

ブログ左のおきてがみを使っていただいても結構です。

私に出来るようなことだったら是非参加も検討してみようかと思っています。

今進んでいる道が正しいかどうか、自分にも分かりません。
もし、正しくないのでしたら勿論軌道修正しようと思っております。

本当に貴重なコメントありがとうございました。
Posted by ポンタ at 2010年01月14日 01:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。