にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村
ブログ為替レート

2010年01月08日

反省の塊!!

トレードに関しては本当に反省の塊です。

今も昨日のポンド円ショートを持っちゃったままです。
まあ、損きりしないって決めた(デモなので、リアルの方はくれぐれも真似しないで下さいね)のでそれはそれでいいのですが、損きりをしないって決めたこと自体が幾らデモとは言え、超アウトだと思います。

さて、ここで
一昨日くらいから話している駄目トレードの内容と原因・対策を話そうと思います。

まず、メンタルにおいて

・目標金額を定めないこと


そして、投資法において

・ドテン売買をしないこと


というのが私としてのここ最近の反省トレードの原因だと思います。

まず、目標金額を決めてしまうと本当にそれに縛られます。

トレードにおいて目標に縛られるのは非常に危険です。

例えば今回私は550万という金額設定をしました。

でも、目標に縛られるあまりあと何pipsで目標達成だな、とか、もうちょっとで目標達成なんだから、ここは損きりしたくない、もうちょっと粘って何とかしよう、とか、薄利でも良いからりぐっちゃおう、とかいう相場とは関係ない自分の勝手な都合でトレードをしてしまうからです。

つまり、相場に合わせた投資をするのではなく、自分勝手な投資になってしまうのです。

これは、投資をやられている方ならきっと多くの方が経験されることではないでしょうか??

サラリーマン生活と違って相場は儲かったり損したりが当たり前のゲームです。
毎日が給料日ではなく、損がつづくこともあります。

ですから、相場にあわせてトレードするしかないんです。
予想が外れたら素直に認めて損きりするしかないんです。

・・・

今のポジが裁けてからは目標を定めずに相場にあわせた投資をしたいと思います。



次に。

ドテン売買をしないというのは、今度は相場に振り回されてしまうからです。
多くのチャンスをモノにしようと欲張り過ぎると、相場に振り回されます。

ロングで持ってあえなく損きり、そしてショートでリカク!!
ならまだ良いのですが、ロングで損きり、ショートでも損きり、またロング!!
となったらもうその時点でトレードが嫌になりますし、自分何やってるんだろうって気になります。
その時点でトレードが破綻してます。

他にもロングを持っていながらショートのタイミングに見えてしまったりとかいう問題もあります。

とにかく、ロングならロングというのに狙いを定めてブレない投資をしないとこの先は無いな、と思います。

これについては、時間があったらチャート付で説明したいと思います。

じゃ、いつがロングでいつがショートなの??
というのは、協力者にしか教えられません、あしからず。。。


以上が、駄目トレードの原因の一部だと思います。

言いたいことを言ったらすっきりしました。

今の駄目ポジがさばけたら新生手法で頑張ります!!


posted by ハッピー・D・ポンタ(通称:ポン様) at 06:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。