にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村
ブログ為替レート

2009年12月25日

未来を予測する線!!

最近、といってもここ1日、2日ですが、トレンドラインの重要性に改めて気付かされています。

確かに、移動平均は大事です。
有名なRSIやストキャス、MACDなんかも大事です。

でも、これらは全て過去のデータを元に算出されたものです。

そして、使えるとき、使えないときがどうしても出てきてしまいます。


しかし、トレンドラインはリアルタイムに今何が起こっているかをリアルタ

イムに知ることができます。

そして、そのラインによって未来をも予想することができます。

この未来予想線は、レンジ相場でもトレンド相場でも、どんな相場でも使

うことができます。



今では、本当にロウソク足と、平均足、それにトレンドラインと、幾つかのタイムフレームだけで勝てるような、そんな気さえしてきてしまいます。

ただ、RSIやストキャスなどもエントリーを後押しするきっかけになる、動きの視覚化という意味ではとても重要だと思います。

ですから、これらも外すことは決してできません。

何故、テクニカルだけで通用しないのか、トレンドラインが必要なのか、自分なりに答えが見つかり、人知れず納得している最中です。

同じテクニカルを使っていても勝てるとき勝てない時があるのは、やはり波の大きさや長さ、などによって通用するテクニカルが変わってくるからだと思います。

考えてみれば簡単です。
毎日相場の動きは違うのに、同じテクニカル・同じパラメタばかり使っているから、はまるときはまらないときがあるのは当然ですよね。

それを無理矢理同じテクニカルで当てはめてしまうから、無茶苦茶なトレードになってしまうんだな、と今では思います。

きちっとトレンドラインを引いて意味のあるところでエントリーしないと、毎日変わる相場に殺されてしまう。

そんな気がします。

明日からはチャート分析におけるトレンドラインに比重を高くして、トレードしようと思います。

それでは、お休みなさい。


posted by ハッピー・D・ポンタ(通称:ポン様) at 01:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手に無料のFX講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。