にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村
ブログ為替レート

2009年09月28日

スキャルはやっぱり難しい??

本日、果敢にもスキャルに挑戦しました。

最初は、かなり調子良かったのですが、今一つポンド円をホールド中です。

含み損、現在153ピップスなり(笑)

といってもデモでの出来事なので平気と言えば平気なのですが、今回スキャルを研究することにより、自分のメンタル的な弱点がはっきりしたので、紹介したいと思います。

皆さんの参考に少しでもなれば、参考にしてみて下さい。

1.自動で逆指しないと損きりできない

今まで、私は損きり、損きり、としきりに言ってきましたが、これは全て自動決済、つまり逆指による損きりでした。

これはもう数年前から体に染み付いていて、オーダーを出せば、逆指を入れる。
というのが常だったのですが、クリックのシステムは注文時に逆指を予め設定しておけるので、今まではその機能を使っておりました。

勿論、発注後逆指を移動させることも良くあるのですが、クリックのシステムはスプ+10以上で無いと自動逆指決済が入れられない仕組みになっています。
スキャルに10ピップスの損きりは命取りになるので、今回注文時に逆指を入れずに挑戦しました。

その結果は、上記の通りです、はい(汗)

あれよあれよと含み損が広がり、いつ切って良いのか全く分からず、今に至るわけです。

損きりの重要性を説いてはいるものの、やはり自分で切るというのがこれほどにも苦しいことなのかということに改めて気付きました。

それが、今回、スキャルピングに挑戦したことによりはっきりわかりました。

やっぱり私は、自動で損きり=ストッパーが無いとダメなようです。

人間だれしも目に見えない鎖につながれていて、それが外れた瞬間、暴走してしまうんですね。

と、話がそれましたが、ところで、スキャルパーで、自動逆指入れている人はいるのでしょうか?

詳しくは分かりませんが、ほとんど裁量で損きりだと思います。

それも、数ピップスのはずです。

到底、私には無理ですね。(汗)

どういう心境で損きりするのでしょうか。

本当に凄いです。

これからはデイトレに戻して、やろうかな、と考えています。


2.ポンド円はスキャルに向かない??

クリックのポンド円のスプレッドは現在2.4ピップスです。
(確か、後に2.8に広がるような気がしましたが)

スキャルをするのに、持った瞬間-2.4ピップスというのはかなりつらいと思います。
仮に、7か8ピップスで切るとしたら4.6とか5.6とか遊びが無いことになります。

それに、約定スリップも考えると。。。

全く、勝てる気がしません。(笑)

世の中、このポンド円でスキャルをしているわけなんですが、スキャルって恐ろしい程難しい世界ですね。

もし、スキャルをやるにしても、スプレッド0.8のドル円に絞ろうかなと思います。


以上、2点私が気付いたことです。

今回、FXファンタジーさんのとんでもない取引結果に魅せられスキャルに挑戦しましたが、そのお陰で色々な気付きを得ることができました。

何よりも、FXファンタジーの運営者tkoさんがとんでもないセンスの持ち主であり、私はそこには到底たどり着けないこと。

そして、損きりはやっぱりとっても難しいもので、これからも自動決済にお世話になろうと固く決意することができました。

今回得た経験をただ、スキャルが出来ないと諦めるのではなく、前向きにとらえて次に前進したいと思います。

皆さんは、スキャルについてどう思いますか??


posted by ハッピー・D・ポンタ(通称:ポン様) at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。