にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村
ブログ為替レート

2009年05月19日

負けた時に後悔するようなら。。。

負けた時に後悔するトレードって皆さん、それぞれあると思います。

私もGW明けは正にそうでした。晴れ
私の場合、後悔というよりも、「ああ、この時間エントリーしなければ良かった。パソコンなんか見なきゃ良かった」と思いました。
(あ、これを後悔というんですねダッシュ(走り出すさま)

ただ、最近思うのですが、後悔したトレードという時点で何か方向が違うのではないか、と。あせあせ(飛び散る汗)

つまり、幾ら自分の中でルールが確立されたと思っていたとしても、負けた時に感情が起こるようでは、もう、その時点で違うのでは、と思ったんです。

感情が起こった時点で、自分の判断・手法に疑問符を投げかけているのと一緒なのかな、と。

どんなに優秀なトレード手法でも、必ずドローダウンはあります。
どんなに優秀でも悩まれるときもあります。

ただ、負けた時にころころ手法を変えてしまうようでは、まだ、ルールが確立されていないんだな、とそう思います。

負けたとしても、その先に必ず利益が待っていると分かっていれば、勝つために必要な失敗だと気づくことが出来ます。

メンタルなんていうのは、変えようとしても変えられないのが常だと思います。
ただ、とにかく違和感の無いルールをきっちり定めた時点で、初めてメンタルは安定するんだと思います。晴れ
本当に強いトレードが出来ている人は、必ず自身の手法にゆるぎない自信を持っています。
ですから、負けたとしても全く凹まないんですよね。

勿論、ルールを最適化するという意味での変更・改定なら構わないと思うのですが、何かしっくり来るトレードが確立されるまではどうしても悩んでしまうモノなのだな、とそう思う今日この頃です。位置情報

そう考えると、トレード時にどきどきしたり、負けた時に怒りが出た時点で判断の目安になるんだな、と思います。

感情ってありがたいですねぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

と、偉そうなことを言いつつも、絶好調悩み中のさわぽんでした。(www)
posted by ハッピー・D・ポンタ(通称:ポン様) at 05:33 | Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。